群馬クレインサンダーズをB2優勝へ!ふるさと納税で応援!

B2優勝に向けて、地域と一体になって戦います。皆様の支援がチームの未来をつくります。応援をよろしくお願いします!


チームについて

2020-21シーズンのスローガンは「前人未踏〜It's Show Time〜」です。B2優勝を目指し、その決意を「前人未踏」の 言葉にこめました。 また"〜It's Show Time〜"の言葉には、試合を見ていただいたすべての方に感動を届けたい、楽しん でいただきたいという意味を込めています。 群馬クレインサンダーズは、チーム・フロント一丸となってこのスローガンのもと、熱い決意を胸に前人未踏のシーズン を邁進してまいります。

ふるさと納税を活用したプロジェクトについて

プロバスケット1部リーグ昇格に向けたヤマト市民体育館前橋の観客席増設改修やクラブの魅力向上となる支援・連携事業に活用します。

実質2,000円の負担でクレインサンダーズを応援!

このプロジェクトへの寄附は前橋市へのふるさと納税となります。

ふるさと納税とは、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(※一定の上限はあります)。このプロジェクトの場合、20,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である18,000円(20,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

返礼品を選ぶことができ、いただいたふるさと納税は、群馬クレインサンダーズの支援に活用されます。あなたの思いが直接チームの応援に繋がります。

※年収に応じて、受けられる控除には上限があります。詳しくは総務省ホームページよりご確認ください。
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

群馬県前橋市について

前橋市には、本市をホームタウンとする4つのプロスポーツチームがあります。地元スポーツクラブの活躍は、スポーツ振興・地域の活性化に繋がるほか、ファンや子どもたちに夢と感動を与えてくれます。本市は「プロスポーツを応援できる幸せ」があることを地域資源と位置付け、プロスポーツを楽しむ合言葉「MAEBASHI PRIDE(マエバシプライド)」を用いたシティプロモーション活動を推進しています。


群馬県 前橋市
自治体の紹介
前橋市には、本市をホームタウンとする5つのプロスポーツチームがあります。地元スポーツクラブの活躍は、スポーツ振興・地域の活性化に繋がるほか、ファンや子どもたちに夢と感動を与えてくれます。本市は「プロスポーツを応援できる幸せ」があることを地域資源と位置付け、プロスポーツを楽しむ合言葉「MAEBASHI PRIDE(マエバシプライド)」を用いたシティプロモーション活動を推進しています。 また、ホストタウンとして南スーダンの選手を受け入れるなど、スポーツを通して様々な発信を続けています。
プロジェクト情報
申込人数
1
申込期限
2021年03月31日(水)
返礼品一覧