2021年07月31日(土) コラム

ザスパサポーターが行く【初めてのシティライトスタジアム】#後半


ザスパサポーターが行く【初めてのシティライトスタジアム】#後半

こちらは、7月18日に行われたJ2リーグ第23節 ファジアーノ岡山 vs ザスパクサツ群馬の試合を観戦するために、初めてシティライトスタジアムにお邪魔した際の観戦記の後半です。

こんにちは。
ふるスポの平井です。

この記事は後半になるので、
もしまだ前半を読んでないよ〜という方がおられましたら…
いないとは思いますが、万が一おられましたら、
こちらからまずは前半をご覧ください!
(画像をクリック!)

それでは、後半に入りましょう!!!

18:04 キックオフ!

遂に試合が始まりました。
これまでの現地観戦は群馬、京都とどちらも先制される展開だったので、なんとか先制をしてほしい!!

ここからは選手の写真を使用しながら試合を振り返っていきます。

久藤監督下でスタメンの座を勝ち取っている高橋選手
中盤で試合をコントロールする中山選手
今日も安定した守護神 清水選手
この日はボールキープも素晴らしかった田中選手
攻撃にも守備にも欠かせません!
この試合では特に安定感を見せたCB陣
畑尾選手と渡辺選手
激しい運動量と精度の高いクロスでチームへの高い貢献度を見せる金城選手
この試合まで2試合連続ゴール中と絶好調の髙木選手
攻撃には絶対に欠かせないキャプテン 大前選手

壁の1番前に立たされる高橋選手
ファールでしょ!?と大前選手
この試合では特に守備においての貢献度が高かった青木選手

チャンスはいくつかあったもののゴールネットを揺らすことはできず、0-0で前半が終了します。

ハーフタイムはゆっくりと

ハーフタイムはちびっ子ダンスで!

ハーフタイムになると大抵周りの方々が席を立って、美味しそうなものを持って帰ってきます。
それを見ていると、居ても立っても居られなくなり、なんとか小銭だけでもあってくれ!と願いながら、財布の中身を再確認してみました。

あった!!!500円玉!!!!!!

これだけあれば、スタグル何か買えたじゃん!と思いながら、外に出てみましたが、スタグル屋台は閉店して撤収作業中…

それでもシティライトスタジアムはコンコースにも売店があります!
ただ、ハーフタイムも終了間際に席を立ったため、その売店でも食べ物はほとんど残ってませんでした。

そして、何とか手に入れたのがこちら。

オハヨー乳業」の「ジャージー牛乳ソフト250円!

久しぶりに食べたアイスクリーム。
スタジアムの雰囲気も相まって、これは驚くほど美味しかったです。さすが、岡山が誇るオハヨー乳業さん。

皆さんもぜひシティライトスタジアムでのハーフタイムはジャージー牛乳ソフトを食べてください。勝てます。

後半で勝負を決めてくれ!

そして、後半がスタート。

後半も体を投げ出して守備に貢献する金城選手

後半は、右から左からコーナーキックのピンチを迎え、厳しい展開が続きました。

後半58分に選手交代
MF青木選手とDF金城選手が下がり、MF久保田選手とDF小島選手がピッチに入ります
66分にも交代
FW髙木選手が下がり、MF内田選手が入ります
攻撃だけでなく、守備においても高い貢献を見せる田中選手
77分に2名の選手が交代
MF中山選手とDF高橋選手が下がり、DF光永選手とFW進選手が入ります
得点機会は訪れませんでしたが、相手の最終ラインまでプレスを怠らず、
最後までピッチを走り続けた進選手

そして、後半42分に待望の瞬間が訪れます。

田中選手のクロスが引っかかったところを大前選手が拾ってシュート!
ここは一旦キーパーに弾かれるも、ボールはゴール前までしっかり詰めていた岩上選手の元へ…

岩上祐三とかいう神様

そして、目の前にきたボールをワンタッチでゴールに流し込み先制

最高の瞬間でした。
一瞬オフサイドかとも思い、ソワソワしていましたが無事ゴール判定。

すぐに岩上選手の元へ駆け寄る進選手や交代した選手たち。
距離も近かったため、歓喜の声がしっかりスタンドまで聞こえてきました。

そして、この後も相手DFへのプレスを怠らず、試合終了まで全力でピッチを走り続けてた進選手。数字だけでは見えない素晴らしいプレーですね。

ピッピッピーーーーーッ!!!!!

勝ちました。
群馬で敗戦、京都で引き分けからの現地観戦3試合目にして、ようやく勝利を見届けることができました。

久藤清一監督はこの試合でリーグ戦初勝利。
おめでとうございます。

試合終了後に久藤監督たちが抱き合っているのを見て感動しました。

やはり応援しているチームが勝利した後は気持ちがいいですね!

そして、何かに向かってどこかを指差している渡辺選手。
誰か選手に向けてなのか、角度的にはサポーター席なのか…
インスタライブに向けてですかね…
真相は分かりません!

そして、ザスパサポーターに挨拶をする選手たち。

群馬から駆けつけたサポーターの皆さんも勝利を見届けることができて良かったですね!!最高の遠征になったことでしょう!!

最後は元ファジアーノ岡山のお二人が岡山のサポーターの方々に挨拶をするため、ピッチを練り歩いていました。
古巣サポーターからも拍手をもらえる選手は素敵ですね!

帰りは徒歩で

そして、試合終了後も写真を撮ったり、余韻に浸ったりと数十分は席を離れませんでしたが、ここでやっと帰路に着きます。

帰りはバスがもうないのか、多くのサポーターの方々は歩いて岡山駅に向かっていました。
(駐車場に向かうサポーターも多いので、電車でお越しの方はそちらにはついて行かないように!)

高校生のときに練習試合で訪れた思い出のグラウンドを横目に駅まで向かいます。

スタジアムから駅までは徒歩で約10〜15分ほど。
サポーター仲間や友人と一緒に歩くと試合の話などもできてちょうど良い距離です。

が、今回は1人だったのでただ寂しかったです。

帰り道の途中には吉野家がありますが、ちらっと中を覗くとユニフォームを着たサポーターで完全に埋まってました。

晩御飯は岡山駅に到着してからが良さそうですね!
ちなみに早い時間帯だと帰りに岡山駅直結の「イオンモール岡山」でご飯やショッピングを楽しむこともできます!ぜひお立ち寄りください!めちゃくちゃでかいイオンモールです!西日本の旗艦店ですので!

シティライトスタジアムへの行き方

片道で約5時間、約2万円で行けちゃいます。行けちゃいます??

ふるスポって何者?

ふるスポは、スポーツに特化したふるさと納税ポータルサイトを運営しております。
現在は、群馬県前橋市と連携してザスパクサツ群馬などのプロスポーツチームを応援する取り組みや、長野県東御市の高地トレーニング施設の整備、新潟県長岡市アルビレックスBB(B1リーグ所属)を応援する取り組みなどを行なっております。

どうせ税金を払うなら好きなスポーツを応援することに使いたい」とお考えの方は、ぜひこちらからプロジェクトや返礼品をチェックしてみてください!

ザスパクサツ群馬サポーターの皆様へ

ふるスポでは選手と分け合うふるさと納税「#シェアさと納税」を行なっております。

#シェアさと納税 とは、応援メッセージを送りながら、ふるさと納税の返礼品を応援するチームとシェアする取り組みです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%A8%E3%81%AF-1024x576.jpeg

ふるさと納税の控除で、実質2,000円で寄附者が返礼品を受け取りながら、同じ商品を応援するチームへ送ることができます。

こんな風に選手と返礼品をシェアできます!

#シェアさと納税を通して集まった寄附金は、前橋市からザスパクサツ群馬の支援として活用されます。

是非みなさんも共にザスパを応援しましょう!

#シェアさと納税 はこちらから ▷ ▷ ▷

#シェアさと探訪 も!

ふるスポでは、ザスパクサツ群馬の選手たちのふるさとをまとめた記事「#シェアさと探訪」を毎週水曜日に公開しております!

それぞれの選手のふるさとの魅力を知ることができ、今後のご旅行などにも役立てることもできるかと思います!

ぜひ、こちらもご覧ください!


その他の記事