2021年06月16日(水) コラム

【シェアさと探訪】 ザスパクサツ群馬 #50 大前元紀(神奈川県横浜市)


【シェアさと探訪】 ザスパクサツ群馬 #50 大前元紀(神奈川県横浜市)

シェアさと探訪とは、ザスパで活躍する選手のふるさとをシェアして、ザスパ ⇄ ふるさとの双方向でファンを作っていきたいという企画です!

ぜひザスパサポーターの方々には選手のふるさとを、

ふるさとの方々にはザスパクサツ群馬を応援していただきたいと思っています!

FW #50 大前元紀選手

「百獣の王」こと #50 大前元紀 選手です!

大前選手は、2020年シーズンよりザスパクサツ群馬に加入し、今シーズンは2年目になります。

トップでストライカーとしての活躍だけでなく、周りに絶妙なパスを供給しチャンスを演出したり、正確なコーナーキックでアシストを決めたりなど、ザスパの得点シーンにおいて、欠かせない選手となっています!

今シーズンのゴールシーンには、ほとんど関わっている大前選手。

その中でも見ていただきたいのがこちら。

最高のラストパスですよね。

そして、もう一つ。

DFを背負った上での最高のトラップからのラストパス。

魅力的すぎます。
こんなプレーは海外のトップレベルでもなかなか見れません!

そして、先日の天皇杯水戸戦では今季初ゴールを決め、13日の京都戦ではPKで今季リーグ初ゴールもあげました!

それがこちら!

まさかのパネンカです。最高。

ここからは、J2での最多ラストパス本数を誇る大前選手のふるさとや経歴をご紹介します!

ふるさとは…

神奈川県横浜市です。

大前選手は、まずふるさとである横浜市青葉区のしらとり台FCでサッカーを始めました。そして、町田JFCJrユースを経て、流経大柏へ入学。

高校3年生のときには、エースストライカーとして高円宮杯全日本ユース選手権と全国高校選手権の2冠を達成。自身は、全国高校総体を加えた高校3大大会全てで得点王を獲得するという史上初の快挙を成し遂げました。


2008年に清水エスパルスに入団し、2012年にはドイツ・ブンデスリーガ1部のデュッセルドルフに移籍。しかし、チームの2部降格が決まり、翌々シーズンには清水に復帰。


2017年には、大宮アルディージャに移籍し、10番を背負うも、そのシーズンでJ2への降格を味わいます。しかし、翌シーズンの2018年は、リーグ戦24得点で大宮の選手史上初となるJ2得点王に輝きました。

J1、 J2だけでなく、海外リーグも経験してきた大前選手。

そんな大前選手が生まれ育った横浜市の魅力を皆様にご紹介します!

みなとみらい21

皆さんご存知だとは思いますが、横浜の観光スポット、デートスポットといえば、こちら。
都市景観100選受賞地区にも選ばれた「みなとみらい21」です。

横浜港に面したこの地域は、横浜みなと博物館、パシフィコ横浜、横浜ランドマークタワー、よこはまコスモワールド、赤レンガ倉庫などの数々の観光スポットが点在しており、横浜の代表する場所となっています。

また、この4月にオープンした日本初の都市型循環式ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」も魅力の一つとなっています。

料金は大人片道1,000円で、JR桜木町駅から運河パークまでの約5分ほどの道のりですが、十分に楽しめるアトラクションです!

「YOKOHAMA AIR CABIN」の詳細については、こちらをご覧ください。

そして、気になるのがこの夜景。

こちらは「横浜ランドマークタワー」から撮影されたものですが、他にも横浜市役所や横浜マリンタワーなど、さまざまな場所から素敵な夜景を見ることができます。

やはり、1番は地上70階、高さ296mの高層ビルから360度夜景を見渡せる横浜ランドマークタワーのスカイガーデンだと思われるので、ぜひそちらにも足を運んでみてください!

この展望台の入場料は大人で1,000円です。
こちらで事前に購入しておくと、少しお安くお買い求めできるみたいなので、ぜひ!

こちらでは、「みなとみらい21」について、あまり詳しく書くことはできなかったので、詳細が気になる方はぜひこちらの公式サイトの方をご覧ください。

カップヌードルミュージアム

こちらは、日本に2箇所、横浜市と大阪府池田市にあります。

ここでは、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した日清食品創業者・安藤百福さんのクリエイティブシンキングを数々の展示を通じて体感することが出来るようです。

また、チキンラーメンの手作りが体験できる「チキンラーメンファクトリー」や、世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」、自分自身が「カップヌードル」の“麺”となり、製麺から出荷されるまでの生産工程を体感できるアスレチック「カップヌードルパーク」など、見るだけでなく体験して楽しめる施設が充実しています!

そして、中には、このようにみんな大好き日清のカップラーメンがズラァァァアアアーーーーーッと!

オリジナルカップヌードルは私も作ってみたい!

入場料は大人500円で、高校生以下は無料です!
アトラクションに関しては、別途料金がかかってくるので、詳しくはHPの方でご確認ください!

そして、カップヌードルといえば、最近話題になったのがこちら。

ネコ型のフタになるようですね。
確かにこういう変化があると買ってみようと思っちゃいます…

横浜中華街

皆さんお待ちかねの中華街です!

特に説明するまでもないかと思いますが、この中華街には600軒以上の店がひしめいているそうです。

Twitterで「横浜中華街」について調べていると、本当にお腹が空いて空いて仕方なくなってきたので、途中で投げ出しそうになりました。

現在は、コロナの影響で多くのお店が閉店に追いやられたり、苦しい状況が続いていますが、感染対策を徹底した上での来店など、こういった観光スポットを守るために、私たちにできることは協力していきたいですね!

(あえて食べ物の画像は載せません!飯テロになってしまうので…)

日産スタジアム

そして、最後は横浜が誇る日本最大のスタジアム!

日産スタジアムです!!!!!

最大収容人数は7万人を超えており、2002FIFAワールドカップや2019ラグビーワールドカップの決勝戦の場としても利用されました。

また、サッカーやラグビーといったスポーツの会場だけでなく、歌手のコンサート会場としてなど、幅広く利用されています。
現在は、J1に所属する横浜F・マリノスのホームスタジアムの1つとされています。

おまけに…

つい先日、中の人がプライベートでマリノスの試合を観に行って参りました!

マリノスの試合を見に行った際には、スタグルも忘れずに!

ここは、ほんとに最高のスタグルの祭典でした!!

ちなみに、マリノスのスタグルに関しては、こちらのCDAさんのTwitterから事前に情報を得ることができます!

スタジアムへのアクセスなど、詳しい情報はこちらから!

横浜市、大前選手にゆかりのあるあなたへ

ザスパクサツ群馬をご存知ですか?

群馬県前橋市と吾妻郡草津町を中心に

群馬県全域をホームタウンとするプロサッカークラブです。

上昇喜流2」をスローガンに、現在はJ2リーグで奮闘しています。

#シェアさと納税 を使えば、ふるさと納税をしながら、

大前選手とザスパを応援することができます!!

この機会に是非、横浜市生まれの大前元紀選手を、

そしてザスパクサツ群馬を応援しましょう!

大前元紀選手に #シェアさと納税 で差し入れ!

ザスパのスーパースター大前選手は、

好きな食べ物に「寿司」をあげられていたのですが、

残念ながら、返礼品にお寿司はありませんでした…

でも群馬県産上州和牛ステーキセットという最上級の返礼品であれば、お許しいただけるかもしれません…w

ザスパの大スターには、これぐらい食べていただかないと!w

ぜひ、応援とゴールへのお祝いの気持ちも込めて、大前選手に返礼品をシェアしてみましょう!

あなたの気持ちがふるさと納税を通じて大前選手に届きます!

#シェアさと納税 はこちらから ▷ ▷ ▷

#シェアさと納税 とは

#シェアさと納税 とは、応援メッセージを送りながら、ふるさと納税の返礼品を応援するチームとシェアする取り組みです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%A8%E3%81%AF-1024x576.jpeg

ふるさと納税の控除で、実質2,000円で寄附者が返礼品を受け取りながら、同じ商品を応援するチームへ送ることができます。

#シェアさと納税を通して集まった寄附金は、前橋市からザスパクサツ群馬の支援として活用されます。

ふるさと納税の返礼品を楽しみながら、ふるさとの選手を応援をしてみませんか?

#シェアさと納税 はこちらから ▷ ▷ ▷


その他の記事