2021年07月02日(金) コラム

【初めてのアルビBB~試合観戦編~】 


【初めてのアルビBB~試合観戦編~】 

5月10日に行われた新潟アルビレックスBBvs島根スサノオマジックの試合を観戦するために、初めてアオーレ長岡にお邪魔しました!
こちらは、長岡に上陸してから試合後までに私が見てきたものをまとめた観戦記です。

こんにちは。
ふるスポの光岡です。

私は小さい頃から地域のチームのバスケを見たり、留学の際にNBAの試合を見るなど、バスケットボール観戦は多かったほうです。

実は実は、私が小さい頃によく試合観戦に行っていたチーム「シーホース三河」では、以前アルビBBに所属していた柏木真介選手、「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」では五十嵐圭選手のプレイをたくさん見ていました。そして今回数年ぶりにアルビBBで五十嵐圭選手の姿を見たのです。
小さい頃の記憶がよみがえり、「あの選手かっこいい」と父にも言っていたような。勝手ながらアルビBBに少し縁を感じています(笑)

と言いつつ、あまりバスケに詳しいわけではないのですが、

やはり生で観戦すると、アリーナという箱の中で臨場感やら熱気が伝わってきて、とても楽しいものです。今回は、久しぶりの生観戦でアルビBBが観られることを、数週間前からとても楽しみにしていました。

それでは、いざ長岡へ!

長岡駅到着

まず、駅につき改札を出てすぐに目についたのがこちら!

アルビBBの応援幕が長岡駅の至る所に掲げてありました。
こういった露出があると、試合観戦に向けて気持ちのボルテージがどんどん上がって、ワクワクが止まらなくなります。

しかし…
ワクワクが空回りしたのか、早速長岡駅で迷ってしまいました。

ただ試合までには時間があったので、とりあえず駅を出て長岡の観光を始めることにしました。
そちらについても、またブログを公開しますので、ぜひご覧ください!

と、いうことで改めてアオーレ長岡に向かいましょう。

アオーレ長岡への通り道
佐藤公威選手の手形

駅からのアオーレまでにはこんな通り道が。
道が選手の手形などで装飾されており、街を上げてアルビBBの応援をしていることを肌で感じました。

ちなみに少しだけ宣伝をさせていただきますと、ふるスポ!からのふるさと納税はこういった駅や街にアルビBBの装飾をする活動に役立てられています!
皆さんからのふるさと納税が長岡をオレンジ色に染めます!

そして、プロバスケ選手の手は本当に大きい。

またまた、試合に向けての気持ちが高まってきます。

アオーレ長岡発見。

アオーレ長岡に到着しました。
駅でコインロッカーを探して迷っていたおかげで、アオーレへの道が出てきました。コインロッカーがアオーレへの鍵でした。

出迎えてくれたのはお花で可愛くアレンジされた『AORE』の文字。
「AORE」は長岡弁で「また会おうね」って意味みたいですね。

このデザインは、以前使われていた体育館の木材を利用されているようです!
歴史を継承されている感じがして素敵ですね。

ここで、軽くチケットのご紹介をします。

チケットはアオーレにあるこちらの販売所で当日も購入することができます。
しかし、当日券は希望の席種が残っていなかったり、購入に時間がかかってしまったり、種類は指定できても席の選択ができなかったりとデメリットもあるので、事前にB.LEAGUE TICKETにて購入することをお勧めします!

こちら!

B.LEAGUEに会員登録をして、あとは日程や座席を選択するだけで簡単に購入することができ、安心して会場に向かうこともできます。

ここ最近はコロナウイルスの影響もあり、チケットの販売状況などは複雑になっていましたが、大抵1ヶ月以上前には発売するので、余裕を持って予定を立てておくといいですね。

そして、こちらはグッズが売られている場所。
既にグッズは揃えている方が多いでしょうが、ここでブースターの皆さんは応援準備を整えるようですね。

くまにユニフォームは可愛すぎて罪です…

これが最優先事項!

一通りアオーレ内を探索することができたので、ここからは私の中で最優先事項としていた場所に行きましょう。

そう!『やま』さんのクレープ!!!

ここに来たら必ず食べよう。
前々からそう誓って気合を入れてきました。

Twitterでいつもいいねをくれるやまさん。
感謝のクレープ購入です!!!

今回頼んだのは、

ストロベリーふわふわクリーム 400円

クレープを作る間、ずっと気さくにお話ししてくださるやまさん。
一人一人との会話を大切にされており、まさに神対応でした!

そして、お味も最高。
生クリームたっぷりでとてもボリュームのあるクレープでした。
このボリュームで400円は安すぎます!
食べても食べても減らない生クリームとモチモチのクレープ生地。
このクレープだけでお腹いっぱいになるぐらい満足できました!

皆さんもアオーレ長岡にきたら「やま」さんのクレープは絶対ですよ。

さて、そろそろ会場で試合観戦の準備をします。

無邪気な笑顔を見せる選手たち

試合開始の約1時間前に入場しました。
ちょうど良いタイミングで選手たちのウォーミングアップが始まり、間近で選手たちを見ることができました。
私は野球にしろ、サッカーにしろ、少し前に入場して練習を見たい派です。皆さんはどうですか?

ここでは、フラッシュをたかなければ近くに行って写真が撮れます。
なので、間近で選手のベストショットを撮りたい方はこのタイミングに行くのがベストですね!ユニフォーム姿ではないですが…

そしてそして、

アルビの元気印!アルードくん!
選手にカメラを向けていたら勝手に映り込んできました!笑

写真撮ってほしかったのかな…
入り込み方が可愛すぎて連写しちゃった(笑)

このようにアルード君は自らブースターのみんなと触れ合いにきてくれるんです。一人一人のカメラのほうを向いてポーズも変えて、その姿はモデルさながらでした。

この時はグータッチも!

そんなこんなで会場の空気を十分に楽しんだところで、そろそろ試合が始まります。

チアのパフォーマンスが始まり気分も上がりました!!
会場も盛り上がってきました・・・

そしてこの音楽と共に選手紹介!!!
映像・音楽・アナウンスのすべてで心が奮い立ちます!

19:05 TIP OFF

スタートは少し波に乗り切れていない印象もあり、相手にリードを許す形になってしまいました。少しずつ点差を広げられてしまうアルビBB。
ですが、一つ一つのチャンスを無駄にはしません。

フリースローを確実にものにし、追い上げていきます。
特にアレン選手はたくさんのフリースローを獲得し、じりじりと相手を追い詰めていました。

しかし、大きく離されてしまった点差は縮まらず2Q終わり
会場も少し不安げなムードに・・・

後半、流れを変えて逆転へ!

ハーフタイムを有効活用できたアルビBBはここからの追い上げがすごすぎました。2Q終わりには13点もの差がついていましたが、少しずつ追い上げ、気づけば点差も一桁に!

逆転に向け真剣な表情で話し合う佐藤公威選手と五十嵐圭選手。

そして8点差で迎えた最終クオーター。
お互いに譲らず、白熱した試合を繰り広げていましたが、終盤になんと逆転!!!
連続3Pも決め勢いが止まらないアルビBB。
「このまま逃げ切ってほしい!頑張れ!」と手を合わせ祈りながら応援していました。

しかし…

21:10 試合終了

1Q終了 新潟19-28島根
2Q終了 新潟39ー52島根
3Q終了 新潟58-66島根
4Q終了 新潟90-92島根

最後は惜しくも負けてしまいました。
本当に白熱した試合で、あと一歩という悔しさもありましたが、どんなに劣勢になっても追いつき追い越し、全力で戦う姿を近くで見る事ができ、勇気をもらいました。
特に最終クオーターの追い上げは声が出てしまうほど興奮しました!

この連続3Pシュートを決めた瞬間の会場の盛り上がりはすごかったですね。一時は18点差と大きく離され苦しみましたが、徐々に追い上げる姿を見て、会場やSNSでも「このときは痺れた!」、「感動した!」との声もありました。

LAST GAME 挨拶

今シーズンはピッチ内外で試練になることも多かったアルビBBでしたが、最後に選手たちの思いを聞くことができ、最終戦をこの目で見届けることができて、本当によかったです。

はじめてのアルビBBを終えて

今回のアルビBBの現地観戦では、アオーレ内の空気感を身体で体験でき、ブースターの皆さんが必死に応援している姿や選手が必死に食らいつく姿などを間近で見ることができました。
あのメンバーでできる最後の試合。もう五十嵐選手やウォッシュバーン選手がオレンジのユニフォームを纏ってアオーレに立つ姿を応援することはできません。そんな試合を皆さんと一緒になって応援できたことがなによりも貴重な思い出です。

そして、最後に目にしたこの横断幕。
このコロナ渦で現地に出向くことができないブースターの皆さんや子供たちがたくさんいると思います。たくさんの人の思いが伝わってくる作品でした。そしてその応援に応えようと戦った選手たちのおかげで、思い出に残るとても素敵な1日を過ごすことができました。

ここから、ふるスポのPRをさせていただきます。

ふるさと納税でアルビBBを応援しましょう!

ふるスポでは、長岡市と新潟アルビレックスBBと連携しチームを支援できたり、プロジェクトに参加できるふるさと納税を実施しております。

現在、ふるスポを通した長岡市へのふるさと納税は以下のような長岡駅やアオーレ長岡の装飾に役立てられています。

「寄附した年の所得税」「翌年の住民税」から控除を受けることができ、実質2,000円の負担で新潟アルビレックスBBの応援ができます。

ふるさと納税の返礼品を楽しみながら、アルビBBを応援してみませんか?

長岡市へのふるさと納税はこちらから ▷ ▷ ▷


その他の記事