2020年11月12日(木) コラム

応援するチームとふるさと納税をシェアする「#シェアさと納税」とは


応援するチームとふるさと納税をシェアする「#シェアさと納税」とは

群馬県前橋市と連携し、2020年11月13日より、前橋市をホームタウンとするJリーグ ザスパクサツ群馬・Bリーグ 群馬クレインサンダーズとこの取り組みを始めます。

はじめに

今年はコロナウイルスの影響でこれまでの様に声を出した応援や、選手との関わりを持つことが難しくなりました。

応援するチーム・選手とファンのつながりを作り、ふるさと納税というツールを応援する気持ちを伝えるものに変えます。

#シェアさと納税とは

ふるさと納税の返礼品を応援するチームとシェアする取り組みです。届いたことがSNSで発信されたりすることで新しいつながりを創出します。

●#シェアさと納税フロー

①#シェアさと納税 にアクセス

・ザスパクサツ群馬

・群馬クレインサンダーズ

②応援する選手を選ぶ

③差し入れする前橋市の返礼品を選択する

④応援メッセージを書いて、あなたの返礼品が届いて応援になる!(あなたにも同じ返礼品が届きます)

※寄附先の自治体に住民票がある方は差し入れのみ可能

#シェアさと納税で応援できるチーム

●ザスパクサツ群馬

群馬県前橋市をホームタウンとするJリーグチーム「ザスパクサツ群馬」

Jリーグ ザスパクサツ群馬(クリックで応援ページへリンクします)

●群馬クレインサンダーズ

群馬県前橋市をホームタウンとするBリーグチーム「群馬クレインサンダーズ」

Bリーグ 群馬クレインサンダーズ(クリックで応援ページへリンクします)

ふるさと納税の使い道

シェアさと納税で集まった寄附は、前橋市を通してザスパクサツ群馬・群馬クレインサンダーズの連携・支援に活用されます。


2019年度は、「MAEBASHI PRIDE マッチ」として前橋市の冠試合を行うことでチームの支援につながると共に、未来を担う前橋市内小学生の招待し、プロスポーツの躍動を感じてもらうことで、前橋市民としてのプライドを醸成するために活用しました。

ザスパクサツ群馬「MAEBASHI PRIDEマッチ」
群馬クレインサンダーズ「MAEBASHI PRIDEマッチ」

ふるさと納税の控除を受けることができます

#シェアさと納税は、前橋市へのふるさと納税となります。

ふるさと納税とは、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(※一定の上限はあります)。例えば、20,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である18,000円(20,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

※年収に応じて、受けられる控除には上限があります。詳しくは総務省ホームページよりご確認ください。

シェアできる返礼品例

前橋市のふるさと納税の返礼品のうち、チームが選択したものがシェア(差し入れ)ができます。
前橋の天然水や、お米、バラ、焼きまんじゅう etc…

えっ!?そんなものもチームに差し入れできるの??

というのもあるかもしれませんので、是非見てみてください。

シェアできる返礼品(例)

前橋市内在住者でも応援する選手・チームに差し入れがすることが可能です。


また、#シェアさと納税してくれた方全員に、各チームオリジナルでスマホ壁紙をプレゼントしています。

応援はこちらから>>

●ザスパクサツ群馬

●群馬クレインサンダーズ

最後に

選手のメッセージ入り生写真が当たる #シェアさと納税 スタートキャンペーンを12月20日まで実施しています。
#シェアさと納税 とつけてtwitterに応援メッセージを書いてください!

詳しくは>>




ふるスポ!は、スポーツによる地域活性化を実現するために、スポーツのまちづくりを応援しています。チーム・大会のファンが地域のファンに変わっていくこで、スポーツが地域に貢献し、スポーツの価値向上につながると信じて活動をしています。

この様な取り組みを通してスポーツの価値向上、さらなる地域活性化を実現するためにこれからも支援していきます。



ふるスポ!及び #シェアさと納税 について、気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
mail : info@sports-l-a.com


その他の記事